メニュー

Close

HOME

社員の声

2014年入社の新人社員に就職活動中の皆さんの
参考になればと思い、インタビューしてみました。

  • グリフィンの印象
  • 就職活動のポイント

大学卒 情報システム科

voicehito

グリフィンの印象

グリフィンの印象は「人とのつながりを大事にする会社」「壁のないアットホームな会社」です。業務の時にわからないことがあって先輩に質問すると、優しく丁寧に教えてくださいます。仕事が休みの日でも部活動やイベント行事が盛んなグリフィンでは、業務以外の時間に会社の人たちとふれあう機会がたくさんあり、時には先輩や上司と冗談を言い合い笑い合っています。会社には多くの社員がいますが、このような場があるおかげで部署が違う方とも親睦を深めることができています。

就職活動のポイント

・なぜこの会社を選んだのか?  ・この会社に入ってどんなことをしたいか?
まずはこの二つの項目について自分自身のしっかりした考えを持つことが大事です。また、面接では自分を作りすぎず、素直な意見を言えることが大事です。就職活動をする中で、最初から面接がうまくいくことは難しいため、回数を重ねるうちに、よかった部分・悪かった部分を理解し修正や対策をしていってください。面接の中で詰まることなく素直に自分の考えを伝えられると、聞いている側に好印象を与えることができます。最後に、あまり気負いせずに、時にはリフレッシュしながら頑張ってください。

専門学校卒 システムエンジニア科

voicehito

グリフィンの印象

私が入社前に抱いていた印象は、『社員同士の仲が良い』というものです。入社後、その印象はさらに強くなりました。社員旅行などの社内イベントが盛んなため、社員間で交流する機会が大変充実しています。また、先輩方へ気軽に相談できる環境が整っており、自分ひとりで悩みを抱え込んでしまうといったこともないため、とても働きやすいと感じています。

就職活動のポイント

自分自身のアピールポイントと就職して何をやりたいかの2点について、しっかりと考える事が大切です。自身の伝えたいこと(アピールポイント)が明確になっていれば、面接の際に自信をもって臨むことができます。また、就職して何をやりたいかを予め決めていると、自身にあった会社を見つけやすくなると思います。

大学卒 システム情報科学部

voicehito

グリフィンの印象

私は現場へ配属された後のお話をしたいと思います。3ヶ月間の技術研修の後、私はグリフィンの先輩2名がいる現場へ配属となりました。まだまだ不安も多かったのですが、研修で学ぶビジネスマナーやプログラミングのおかげで、ほぼ未経験の私でもスムーズに現場に入ることができました。わからないところがあっても、先輩に質問をすると親切に答えていただけるので、これを繰り返しつつ身に付けることによって自分の成長を実感できたと思います。

就職活動のポイント

就職活動で大事なことは、

  • 自己分析
  • 業界研究
  • SPI対策

この3つだと思います。その中でも特に上の2つが大事だと思います。面接では多くの場合、どんな技術があるかよりも、人柄や意欲を重視されるでしょう。自己分析と業界研究ができていれば、ほとんどの質問に自信を持って答えることができます。自信を持って答えることによって多少つまずいても良い印象を与えることができると思います。

大学卒 コンピュータサイエンス学部

voicehito

グリフィンの印象

入社前、会社説明会の話や写真を見た印象は「人を大切にする会社」「社員の仲が良い会社」でした。入社後も、この印象は変わっていません。部活やイベントはもちろん、会議などで集まれば毎回皆でご飯に行く等、社員間交流の場がたくさん設けられています。普段、現場に出ていると、他の現場で働く社員の方と触れ合う機会が少なくなりがちですが、部活や、イベントなどを通して社員の交流が深められるところがよいと思っています。

就職活動のポイント

面接では、ありのままの自分を出してください。受け答えも定型的なものより、自分の言葉で思いを伝えた方がいいですよ。ありのままといっても、自分の考え方と思いはぶれない様に受け答えができれば、就職活動も苦しくなく楽しめると思います。

大学卒 工学部

voicehito

グリフィンの印象

グリフィンでは社内イベントなどが充実しているため、地方から上京した人でも休みの日を楽しくすごせると思います。技術研修は基礎的なところからきちんと学ぶことができるため、文系の方でも、また、学生時代に学んだ事を覚えてなくても大丈夫です。先輩方はみんな優しく、OJTではどんなに当たり前のことでもしっかりと親身になって教えてくださいます。

就職活動のポイント

私は自己紹介などの時に、面接官の方が突っ込める部分を残しておくと話がしやすかったです。例えば「趣味は何ですか?」の質問に対し「趣味は~です。」だけ答える。趣味に対して深く質問して頂ける余裕を残しておき、質問されたら趣味となった背景など順序良く話すようにすると、会話が弾みました。一つ一つの事柄に対し、自信を持って話す時間をつくることができると同時に、自分の人柄が伝わると思います。

専門学校卒 ITエンジニア科

voicehito

グリフィンの印象

個性あふれる方が多くいること、社員同士の交流が多いことが、グリフィンの印象として挙げられます。面白い話をするのが上手な方、周りの雰囲気を和やかにするムードメーカーな方、仕事中は真剣でも話すと気さくな方、など、様々な方がいます。コミュニケーションの場が多いため、先輩方とすぐに仲良くなることができます。また、どんなに目上の方でも役職で呼びあうことはなく、「さん」付けで呼んでいるため、親近感が沸きます。仲良くなるとプライベートで遊ぶだけではなく、仕事についての相談もでき、充実した人間関係を構築できています。

就職活動のポイント

あまり気負いせず、気楽にやればいいと思います。(あまり気を抜きすぎるのも注意ですが・・・)気負いすぎてしまうと周りが見えなくなってしまい、視野が狭くなってしまいます。私はいつも緊張して視野が狭くなっていたため、同じ会社を受けている人と話をし、緊張をほぐす工夫をしていました。自分なりの緊張をほぐす方法を見つけることができれば、面接でもうまく自分を出すことができますよ。

大学卒 パソコン・ネットワーク科

voicehito

グリフィンの印象

私は専門学校を卒業していますが、専門時代にはネットワーク関係の勉強が多かったため、プログラミングの経験があまりありませんでした。ですので、実際にプログラミングが出来るのだろうかと不安に思うこともありました。しかし、わからないところは先輩方に聞くと、丁寧に教えてくださいます。聞きながらも、どうにかして作った処理が上手くいった時には達成感があります。まだまだわからないことも多いですが、プログラミングが楽しく感じます。

就職活動のポイント

面接では想定外のことを聞かれることもあるため、そういう時にも慌てずに答えられるよう、イレギュラーな場面を想定して何度か練習をして慣れておくといいと思います。就職活動は長期戦ですが、毎日のように就職活動のことを考えると疲れてしまいます。適度に気分転換をすることも大事です。やる時にはやる、遊ぶ時は遊ぶと気分の切り替えをしましょう。

専門学校卒 情報システム科

voicehito

グリフィンの印象

グリフィンの取組みの一つに、新入社員が深く関わる「シスター制度」というものがあります。これは新入社員と先輩社員がペアになり、業務に関係なく兄・姉のような存在として親睦を深めることができるものです。私自身、相談に乗っていただいたり、一緒にプライベートで出掛けたりと、制度をきっかけにお話する機会も増えました。女性の少ない業界ではありますが、優しい先輩ばかりで楽しく過ごすことができています。

就職活動のポイント

日々の行動が自己PRに繋がることを意識してください。アピールポイントが見つかれば自信も持てます。私は面接が苦手でしたが、自分の考えを自分の言葉で伝えようとする姿勢が大切だと思います。また、どんなに緊張していても常に笑顔でいるよう心掛けていました。就職活動は、妥協しないこと。学生生活は数年間と決まっていますが、仕事は今後の人生に大きく関わってくるものです。悔いのない就職活動をしてくださいね。

大学卒 都市環境学科

voicehito

グリフィンの印象

私は入社後の研修についてお話したいと思います。グリフィンは新入社員研修を外部の機関で行っており、約3ヶ月間にわたり、ビジネスパーソンとして、技術者としての必要な基礎を学びます。私は、同期で唯一プログラミング未経験で入社しましたが、この研修で学んだこと(主に専門用語とプログラムの基礎)を活かして滞りの少ない業務を遂行できています。外部研修のため、全ての研修を他社の新入社員と一緒に受けます。そこで仲良くなった人達とは1年近く経った今でも、交流がありますし、他社の話も聞くことができて価値観も広がっています。

就職活動のポイント

就職活動中は、一人にならずに人と話すことが大事だと思います。私は毎週友人とご飯を食べに行き、互いの状況を話し合っていました。就職活動の時期になると授業が少なくなったり、遊ぶ時間がなかったりと、一人の時間が多くなりがちです。その中で、息抜きも兼ねて人に話す時間を作ると、就職活動で疲れた時でも楽になることができたと思います。

専門学校卒 コンピュータエキスパート科

voicehito

グリフィンの印象

グリフィンでは、入社してから三ヶ月間は外部研修を行います。社会人として恥ずかしくない常識を覚えるマナー研修から、技術を身に付ける技術研修。さらに、研修中は毎週一度本社に戻り、報告会の場を設けています。自分の現状を伝える事を目的とし、新入社員皆が報告して上司の方々からフィードバックを頂きます。既に現場で活躍している方々の言葉にはリアリティや説得力があり、非常に参考になった事を今でもよく覚えています。

就職活動のポイント

就職活動で大切な事は、始める前に自分の将来像を組み立てる事です。やりたい事やこんな自分になりたいという指標がないと、どんな職種の企業を受ければいいのか不明瞭になり、スタートダッシュに出遅れてしまう恐れがあります。事前に将来像を組み立てる事ができれば受ける職種を絞り込めるだけでなく、現在の自分を見つめ直すいい機会にもなります。思い通りに進まず辛い事も多いとは思いますが、無理だけはせず適度に休みながら頑張ってください。

▲ ページのトップに戻る