メニュー

介護に関する取組み


企業名 株式会社グリフィン
所在地 東京都千代田区神田司町2-13 神田第4アメレックスビル8階
業種 情報通信業
常用労働者数 169名
事業内容 ソフトウェア業
ホームページ https://griffin-net.co.jp/

1.ニーズ調査
①実施日及び実施方法

2017年12月13日(水)~2017年12月22日(金)

社内イントラネット上に掲載したアンケートにて

②対象者数、回収数、回収率

対象者:株式会社グリフィン正社員 160名

回収数:154回答

回収率:96%

③調査結果概要(調査により明らかになった課題)

・現在の従業員介護状況、対象者有無について

⇒介護経験者は10名 、うち現在も介護をしているのは3名

・今後の従業員の介護見込みについて

⇒半数が介護をする可能性がある。そのうち40代以降から介護に直面する見込みが高くなることが分かった。

・就業規則、規則内の介護関係制度に関する認知状況について

⇒約7割の従業員が社内介護支援制度を知らなかった。
また、公的介護保険制度や地域包括支援センターについても認知が極めて低い。

・仕事と介護の両立に関する不安について

⇒介護をする見込みのある従業員のほとんどが、両立に対して漠然とした不安を感じている。

・介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について

⇒働き続けながら介護をしたいと思っている。そのため両立出来る仕組み作りを行う。

2.プロジェクトチームの設置及び運営状況
①設置日

2017年12月5日

環境改善委員会(計9名)

②運営の状況(開催日、検討内容及び参加者数)

・2017年12月5日・・・アンケートの周知・集計方法の検討、相談先確定(10名)

・2018年1月16日・・・アンケート結果の確認および取組みの検討(10名)

・2018年2月6日・・・・取組みの検討、取組み計画の策定(10名)

3.策定した取組計画(内容及び取組時期)

・従業員向け介護セミナーの実施(2018年9月頃)

・介護に関する公的制度や社内制度の定期的な情報提供(年に1回)

・介護休業時のフロー図を作成し社員に周知(2018年10月頃)

・年次有給休暇の未消化分 積立制度(看護・介護・私傷病 限定)の導入について、メリットやデメリット、実用性、運用方法などを検討(2018年10月頃 検討開始、2019年4月制度化目標)